八戸看護専門学校

学校長あいさつ

学校長 及川 隆司
学校長 及川 隆司

東北で医療介護福祉教育事業を展開するSGグループの教育施設である八戸看護専門学校についてご紹介いたします。

平成2年4月に八戸市に創設されて爾来30年を経過、千数百名の看護師を社会に送り出してまいりました。卒業生は、病院管理看護師や専門看護師、大学の教職や研究職、保健師など日本全国で医療、保健、教育の多方面で活躍いております。

当校の基本理念は近代看護学の創設者であり、人類の保健、看護に対して偉大な貢献をなされた、イギリスのフロレンス・ナイチンゲールの精神を体得、実践する看護師を誕生させることにあります。さらに、やまいにおかされた人を「今ひとたび、また」立ち直れる看護を目指しております。

人が一生をいきいき生活して人生を全うするのを、心から看護する人材を育成しており、みなさまの崇高な心の実現を期待しております。